商品概要2

Specials続いてもメインとなる特価商品についてである。新着商品に同じく、こちらも総アイテム数は1000を超える。新着商品のカテゴライズに比べると、より発色が豊かなものを選び取り、女性を対象にした商品が多めのラインナップである。
特価商品といえど割引率は新着商品と変わらずで、60%〜70%という大盤振る舞い。もちろんそれなりに値段の差別化をされるのが理想ではある。サイト側の意向としてか、特価商品のカテゴライズでは商品説明が少し細かく記載されている。例えば色味であったり、型名であったり、顧客が知りたい情報を簡潔にまとめ上げているのには好感が持てる。あとは何故この商品達が特価で販売可能なのか?新着商品との明確な違いは何なのか?を示せれば完成されたものになる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *